Monthly Archives: 3月 2013

春の始まる場所

春の始まる場所

雪に埋もれていた種池が眼を覚ます。 春の始まる場所が、美しく輝く。

 

枝模様の美

枝模様の美

黒姫の森には、大樹がいくつも。 特にこの樹の枝は見事だった。 複雑な枝の模様の美しさ。

 

朝日の彩り

朝日の彩り

種池のむこうに黒姫。 朝日が彩りを添えて美しい。

 

朝焼けの山稜

朝焼けの山稜

戸隠牧場から望む山稜。 朝焼けの色彩は、こころを凛とさせる。

 

グレーの淡い光

グレーの淡い光

こんな淡い光もいいなぁ、 と思わせるグレーの世界。 戸隠の森は、静かに佇んでいた。

 

美しき端

美しき端

早春の戸隠高原、種池。 雨乞いのための水を汲んだと伝えられている。 枝の端が春へと誘っているようで美しい。

 

ガスの幻想

ガスの幻想

無事に七ツ池まで行き、 帰りの新道分岐付近。 急にガスが出てきて、 幻想的な樹林を見上げる。

 

雪面の美

雪面の美

戸隠・種池の畔、 朝日を受けて雪面が七色に輝く。 繊細な雪の宝石は、天からの贈り物。

 

種池東岸から

種池東岸から

3月17日夜明け、 種池東岸から五地蔵山を見る。 やわらかい色彩の中で、 山稜の美しさが際立つ。

 

春を届ける光

春を届ける光

初めての種池。 この季節に訪問できて、幸運でした。 春を届ける光と、優しく積もった雪が、 こんなにも美しいとは。

 

黒姫の朝

黒姫の朝

戸隠牧場からの黒姫。 おおらかな山稜に朝日が届く。

 

御鹿池と妙高

御鹿池と妙高

氷が溶け始めている御鹿池からの妙高山。 雪の池面から望む山岳も美しい。

 

融雪の美

融雪の美

戸隠牧場からしばらく行くと、 黒姫への登山口がある。 林間を抜けると種池が姿を現した。 昨日降った粉雪の中から春が顔を出していた。

 

戸隠牧場の朝

戸隠牧場の朝

今日は、いい天気に誘われて戸隠から黒姫へ。 最初に足を止めた、戸隠牧場。 黒姫の東方から始まった朝焼けは、 牧場の雪原まで染めていく。

 

緑と水のライン

緑と水のライン

わさび農場を流れる、緑と水。 人の手が入った場所だけど、 そのラインのすべてが美しい。

 

水面を駆ける

水面を駆ける

朝日に煌めく水面を駆ける水鳥。 いのちの躍動感があふれている。

 

春を待つ樹々

春を待つ樹々

わさび農園の遊歩道を行くと、 こんな樹々が空を飾っていた。 素晴らしい枝の広がり。 春を待つ風景が美しい。

 

白鳥の視線

白鳥の視線

カモは、ほとんど同じ方向を見てるのに、 白鳥は、それぞれ違った視線を向けている。 こんな写真もリズムがあって楽しい。

 

山葵田の曲線

山葵田の曲線

久しぶりに、わさび農場にも。 花が咲き始めた、 わさび田の曲線が美しい。 風景でも、DP3Mの画角は使える予感。

 

水面の躍動

水面の躍動

初めてDP3Mを持ち出して、 ご近所の白鳥越冬地へ。 白鳥のあいだを、カモが躍動していた。 動体が不得意と言われるDPだけど、 手持ちで簡単に撮れました(笑)。 それにしても、鳥の飛翔している姿ってとても美しい。

 

大正池の幻想

大正池の幻想

1月に訪れた、上高地大正池。 結氷した水面と霧の共演が幻想的でした。

 

美林の続く森

美林の続く森

戸隠神社の随神門付近の森は、 樹木が密生している場所が多いが、 ここは、視界が広がってとても気持ちがいい。 美しい樹々がどこまでも続く。

 

雪降る随神門

雪降る随神門

細かな雪が降る随神門。 雪に飾られた山門が美しい。