Monthly Archives: 11月 2013

初冬の池畔

初冬の池畔

鏡池の畔。 やわらかい雪がつもって、 初冬の情景が美しい。

 

池面の本院岳

池面の本院岳

奥社入口に車を止めて、 随神門から鏡池へ。 池面に新雪の本院岳が映る。

 

戸隠のカケス

戸隠のカケス

今朝は久しぶりに戸隠へ。 有名なお蕎麦屋さんの裏でカケスを見つけた。 青の羽根がとても美しい。

 

舞い降りた秋

舞い降りた秋

鮮やかな色彩の紅葉が少ない中、 祇王寺の苔の上に舞い降りた葉は、 際立って美しかった。

 

フウの世界

フウの世界

こちらはフウの大木。 根元付近から見上げると、 見事な枝葉の世界が広がっていた。

 

蹲踞の気品

蹲踞の気品

祇王寺の蹲踞には気品がある。 落葉が小さな美を添えている。

 

水辺の紅葉

水辺の紅葉

数ある京都の紅葉名所。 植物園もなかなかでしょ。

 

植物園の光

植物園の光

フウの色づきがいいということで、 昨日訪れた京都植物園。 大木から少し離れた場所で、 素晴らしい光が射し込んでいた。

 

蹲踞の色彩

蹲踞の色彩

この週末は、京都へ。 再訪となった祇王寺。 美しい蹲踞の水と落葉。

 

自然湖の抽象

自然湖の抽象

自然湖の水面に風が吹く。 水面が緩やかに揺れる。 そして抽象的な美が宿る。

 

道端の紅葉

道端の紅葉

大町市の高瀬渓谷を走る道沿い。 とある場所に素晴らしい紅葉が展開していた。 観光名所というわけでもない密やかな場にこそ美がある。

 

湖上の樹

湖上の樹

自然湖の岸辺から。 幾種かの樹々が湖上に浮かぶ。

 

水面の林

水面の林

自然湖に僅かに残る立ち枯れの樹々。 その陰が風に揺れる水面に映る。

 

自然の湖

自然の湖

地震で崩れた土砂が、 河川を堰き止め湖となった、 王滝村の自然湖。 今朝、初訪問。

 

絵画のように

絵画のように

微妙な色彩の変化。 日本画のように美しい。

 

染まりゆく時

染まりゆく時

カエデの葉が瑞々しい緑から、 黄金のような黄色に変わっていく。 色彩を感じられるという幸い。

 

黄葉が光る

黄葉が光る

深紅の葉の中で、 黄葉が光っているようだ。

 

深紅に染まる時

深紅に染まる時

大峰高原で出会った美しいカエデ。 深紅に染まるこの瞬間に感謝したいほど。

 

秋色の集まる場所

秋色の集まる場所

乗鞍高原・一の瀬園地にて。 幾種類もの樹々の秋色が集まる場所。

 

移ろう色彩

移ろう色彩

これから黄葉へと染まっていく緑葉の樹々。 残り僅かとなった黄葉を輝かせる樹々。 移ろいゆく秋の色彩が美しい。

 

秋の光の中で

秋の光の中で

一の瀬園地の中でも存在感のある樹。 秋の光の中で広がる枝と葉が美しい。

 

雨の贈り物

雨の贈り物

雨の日の紅葉は特別。 葉上に美を贈ってくれる。

 

雨の高瀬渓谷

雨の高瀬渓谷

今朝、久しぶりに葛温泉へ行く途中、 高瀬渓谷の紅葉があまりに素晴らしいので寄り道。 ダム近くの車道脇、小雨の中で色彩が輝く。

 

浮遊する秋

浮遊する秋

一の瀬園地の水溜りに浮遊する落葉。 まもなく腐敗していくであろう、美しき最後の色。

 

スギゴケと落葉

スギゴケと落葉

雨量が多かったのか、 スギゴケが地面を覆う場所が、 小さな池となっていた。 そこに、美しい落葉が浮く。

 

水際の落葉

水際の落葉

一の瀬園地・どじょう池の畔。 水際の落葉が美しい。