Monthly Archives: 3月 2014

樹氷の谷

樹氷の谷

裏ダボススキー場上部から。 樹氷の谷が美しい。

 

埋もれる樹

埋もれる樹

深い雪に埋もれる樹。 冬の姿が美しい。

 

輝く林相

輝く林相

樹氷の樹々が並ぶ菅平牧場。 朝陽の輝きが冴える。

 

樹林と雪原

樹林と雪原

菅平牧場上部の雪原。 そこに美しい樹氷の林。

 

朝陽と樹氷

朝陽と樹氷

朝陽に輝く樹氷。 平凡な枝が芸術品のよう。

 

輝く稜線

輝く稜線

根子岳に光が増して来た。 遠く続く美しい稜線。

 

花弁と蕊

花弁と蕊

花を撮るのは難しい。 大きなものでも2センチに満たない節分草。 花弁と蕊の関係や、花と花の位置など、 美を決める要素が多くて悩ましい。

 

森の中の雪原

森の中の雪原

白い森の中に、 美しい雪原。

 

幹と枝のかたち

幹と枝のかたち

樹氷によって強調された幹と枝のかたち。 自然の造形は美しい。

 

早春の小花

早春の小花

節分草は早春の花。 5月には跡形もなく消えてしまう。

 

節分草の公園

節分草の公園

今朝は塩尻市の日出塩桜の丘公園へ。 少し開花が遅れた節分草。

 

ふたつの樹氷

ふたつの樹氷

ふたつの個性が輝く。 樹氷の美しさが青空に映える。

 

天つく樹氷

天つく樹氷

カラマツの先端が白く輝く。 天をつくような美しさ。

 

白い森

白い森

根子岳の白い森。 交錯する樹林が美しい。

 

根子岳の光

根子岳の光

自ら発光しているかのような樹林。 根子岳の山腹は眩しく美しい。

 

樹氷を照らす陽

樹氷を照らす陽

朝の斜光が樹氷を照らし始める。 美しい森の一隅。

 

青空に立つ

青空に立つ

青空に立つ樹氷。 冬の輝きが溢れる。

 

樹影の斜面

樹影の斜面

純白の斜面に繊細な樹影。 冬山の美しさに感動。

 

斜面の光

斜面の光

裏ダボススキー場上部から、 スノーシューのコースに入ってまもなく、 この日最初の光が斜面に届いた。

 

美しき森

美しき森

樹氷の森が少し明るくなって来た。 美しき森、どこまでも。

 

朝の空気

朝の空気

気象状況によって早朝の空気は変化する。 3月22日、この朝は大気に淡い色がついているよう。

 

枝を飾るもの

枝を飾るもの

雪原の中の樹の枝。 花のような飾り物。

 

根子岳の山稜

根子岳の山稜

菅平牧場から根子岳を見る。 穏やかで雄大な山稜がつづく。

 

樹霜の大樹

樹霜の大樹

細かな枝まで樹霜が光る。 菅平牧場にて。

 

戸隠と飯綱

戸隠と飯綱

戸隠から飯綱への山稜。 裏ダボスから。

 

紅のネコヤナギ

紅のネコヤナギ

繊細な毛が美しい紅のネコヤナギ。 あずみの公園にて。