Monthly Archives: 6月 2014

ワタスゲと風

ワタスゲと風

こんなに風が似合う植物はないだろう。 田ノ原湿原のワタスゲ。

 

白の紫陽花

白の紫陽花

三室戸寺にて。 白の紫陽花が美しい。

 

道端の花

道端の花

志賀高原・平床の道端を飾る花々。

 

ワタスゲの木道

ワタスゲの木道

ワタスゲに飾られた木道を歩く。 田ノ原湿原にて。

 

足下のアカモノ

足下のアカモノ

田ノ原湿原の歩道を歩いていると、 足下に美しいアカモノ。

 

雨後の花

雨後の花

今朝はあやめ祭り開催中の明科へ。 花菖蒲でしょうか、雨上がりの花は美しい。

 

平床のレンゲツツジ

平床のレンゲツツジ

熊の湯近くの平床。 道路近くに見事なレンゲツツジ。

 

田ノ原湿原の朝

田ノ原湿原の朝

木戸池から歩き出して、 ひとつ丘を越えると田ノ原湿原が見えてくる。 朝の静かな時間。

 

雨の贈り物

雨の贈り物

今朝は志賀高原の田ノ原湿原と四十八池へ。 あいにくの天候だったけど、 こんな葉を見ると雨で良かったと思う。

 

花弁の集合

花弁の集合

紫陽花の魅力のひとつは、 花弁の集合の美しさ。

 

花弁の色彩

花弁の色彩

紫陽花の花弁の、 複雑な色彩が美しい。

 

蜘蛛の糸

蜘蛛の糸

蜘蛛の糸に水滴がついている。 三室戸寺にて。

 

花弁をささえて

花弁をささえて

紫陽花の花弁をささえるものがよくわかる。 美しい植物のかたち。

 

葉のあいだ

葉のあいだ

葉の間の紫陽花が美しい。 三室戸寺にて。

 

花弁の裏

花弁の裏

紫陽花の花弁の裏から。 三室戸寺にて。

 

花弁と蕊

花弁と蕊

紫陽花の蕊は繊細で美しい。 雫の花弁とともに。

 

青紫の花

青紫の花

青紫色の花弁が美しい。 三室戸寺にて。

 

花弁の雫

花弁の雫

紫陽花の花弁に美しい雫。 三室戸寺にて。

 

白の紫陽花

白の紫陽花

純白の紫陽花も美しい。 三室戸寺にて。

 

紫陽花の小道

紫陽花の小道

三室戸寺の紫陽花園にて。 小道を埋め尽くす紫陽花。

 

三室戸寺の蓮

三室戸寺の蓮

蓮の季節が始まった。 三室戸寺にて。

 

青の紫陽花

青の紫陽花

花の魅力が少しは伝わるだろうか。 紫陽花を撮るのはなかなか難しい。

 

水を湛える花

水を湛える花

朝、水が撒かれたのか、 紫陽花の花に水が湛えられている。

 

三室戸寺の朝

三室戸寺の朝

昨日は、京都・三室戸寺へ。 入り口近くの参道脇にて。

 

花の立ち姿

花の立ち姿

すくっと立つクリンソウ。 花の立ち姿が美しい。

 

川辺の花

川辺の花

湯川の岸辺に咲く花。 水辺に花の色が映える。