Monthly Archives: 10月 2014

秋の共演

秋の共演

幾種類かの樹々の葉が、 多彩な秋色に輝いている。 初めての赤沢渓谷は、優しい秋を魅せてくれた。

 

巨岩と紅葉

巨岩と紅葉

渓流の近くにあった大きな岩。 そして美しい紅葉。

 

渓流と落葉

渓流と落葉

渓流脇の岩に落葉。 赤沢渓谷にて。

 

秋の向日葵

秋の向日葵

赤沢渓谷へ向かう途中、見事な向日葵畑が。 みんな後ろ姿だけど。

 

美しき川岸

美しき川岸

この川岸の色彩は特別美しかった。 車を止め対岸へ降りなければ出会えない秋色。

 

繊細な枝

繊細な枝

繊細な枝に広がる深紅の葉。 赤沢渓谷にて。

 

色づく時

色づく時

この葉にとって、この時が最も美しい瞬間。 そう思わせる秋の色。

 

渓谷の実

渓谷の実

赤沢渓谷の川沿いの道にて。 名も知らぬ赤い実が美しい。

 

水面と秋色

水面と秋色

揺らぐ水面と秋色の葉。 赤沢渓谷にて。

 

薄緑と朱色

薄緑と朱色

赤沢渓谷の紅葉。 薄緑と朱色のコントラストが美しい。

 

川岸に輝く

川岸に輝く

渓流コースに架かる橋付近に、 見事な紅葉があった。 そこだけが輝いているように。

 

渓流の秋

渓流の秋

赤沢休養自然林の渓流コース。 秋色の中の水流が美しい。

 

平凡の美

平凡の美

赤沢渓谷・姫宮神社にて。 平凡な中に美しさが光る。

 

開田高原の蕎麦

開田高原の蕎麦

赤沢渓谷からの帰り道、 久しぶりに開田高原の時香志へ。 開店直後から満席。 少し待ちましたが美味しい蕎麦でした。

 

道沿いの秋

道沿いの秋

赤沢渓谷に沿って走る道端にて。 真っ赤な秋が美しい。

 

林間の渓流

林間の渓流

樹々のあいだから見える渓流。 赤沢渓谷にて。

 

淡いグリーン

淡いグリーン

この大きな葉は淡いグリーン色。

 

オレンジ色の秋

オレンジ色の秋

紅葉といってもさまざまな色に染まる秋。 こんなオレンジ色も美しい。

 

姫宮の橋から

姫宮の橋から

源平の戦いに敗れた皇子の姫君が 身を投げたという場所に架かる橋にて。 美しい葉色が川面を飾る。

 

川岸の紅葉

川岸の紅葉

赤沢渓谷は、紅葉の川岸が延々と続く。 一際美しい河原で。

 

鮮やかな赤

鮮やかな赤

今秋は美しい赤が少ないが、 こんな紅葉を見つけると思わずシャッターに指が。

 

赤沢渓谷の秋

赤沢渓谷の秋

今朝は木曽の赤沢渓谷へ。 紅葉の中をいく渓流が美しい。

 

一の瀬の秋

一の瀬の秋

一の瀬園地は、多彩な秋を魅せてくれる。 なかでも大カエデとススキは特別。

 

池畔の赤

池畔の赤

まいめの池の畔にて。 真っ赤な葉が浮く。

 

カエデの秋

カエデの秋

一の瀬園地のカエデ。 いのちの終わりは美しい。

 

畔の水草

畔の水草

まいめの池の畔。 水草が美しい。