Monthly Archives: 4月 2015

斑尾の新緑

斑尾の新緑

沼の原湿原を後にして暫く行くと眩しい新緑に出会った。

 

中綱湖の春

中綱湖の春

昨日最後に立ち寄った中綱湖。 春満開の湖畔。

 

水の仏炎苞

水の仏炎苞

水流の仏炎苞。 沼の原湿原にて。

 

根開けの季節

根開けの季節

水芭蕉の湿原と背後の根開けの斜面が美しい。

 

流れとともに

流れとともに

緩やかに流れる水とともに、 水芭蕉とリュウキンカが咲き誇る。

 

シャガの行方

シャガの行方

枝からのびる蕾や花の行方が美しいシャガ。

 

みっつの花

みっつの花

みっつにひろがる花弁が美しい。

 

朝のひかり

朝のひかり

朝のひかりに包まれる沼の原湿原。

 

木道のリュウキンカ

木道のリュウキンカ

木道に黄色の美しいリュウキンカ。

 

美しき桜

美しき桜

戸隠から小川村への道端にあるしだれ桜。 大木ではないけど独特の美しさが。

 

残雪と水芭蕉

残雪と水芭蕉

雪解けの場所から咲く水芭蕉。 夜明けの沼の原湿原にて。

 

白馬の春

白馬の春

そして帰路、白馬・青木湖へ。 有名なポイントで一枚。

 

野生の水芭蕉

野生の水芭蕉

さらに戸隠高原・古池の水芭蕉群生地へ。 ここの水芭蕉は野生の魅力がある。

 

仏炎苞のカタチ

仏炎苞のカタチ

続いて牟礼水芭蕉園へ。 ピークを過ぎていたけど、美しい仏炎苞のカタチを。

 

清流の中で

清流の中で

今日は北信へ花の小旅行。 まずは斑尾高原・沼の原湿原へ。 水流で仏炎苞が流れてしまった水芭蕉。

 

慶沢園の片隅

慶沢園の片隅

慶沢園の片隅に、美しい黄色の花。

 

包むやさしさ

包むやさしさ

水芭蕉の魅力のひとつは仏炎苞の包むやさしさ。 乗鞍高原・一ノ瀬園地にて。

 

午後のしだれ

午後のしだれ

そのカタクリ園のそばに美しいしだれ桜。 少し傾き始めた午後の光とともに。

 

上海渡のカタクリ

上海渡のカタクリ

その新島々から上海渡のカタクリ園へ。 見事な花が咲き乱れていた。

 

梓川の春

梓川の春

新島々近くの梓川にて。 河も木も春色。

 

湿地の水芭蕉

湿地の水芭蕉

昨日の朝、水芭蕉の様子を見に乗鞍高原へ。 何度も通っている場所なのに、新たに水芭蕉の咲くポイントを発見。 こういう湿地に咲くのも美しい。

 

シャガの美しさ

シャガの美しさ

さつきとともに美しかったのがシャガ。

 

慶沢園のさつき

慶沢園のさつき

Salyuのライブを待っている間に、近くの慶沢園へ。 真っ白なさつきが美しい。

 

Salyuの歌声

Salyuの歌声

阿倍野への目的はSalyuのインストアライブ。 手の届きそうな距離でその歌声を聴く。 本物の音楽をもっと多くの人に知ってほしい。

 

あべのハルカス

あべのハルカス

昨日は大阪市阿倍野へ。 あべのハルカスを見上げる。

 

水中の花

水中の花

やはり水芭蕉は水がよく似合う。