Monthly Archives: 9月 2015

ハイマツのキャンバス

ハイマツのキャンバス

ハイマツの深緑色をキャンバスにして、秋の色彩が点在する。

 

最後の綿毛

最後の綿毛

あと数日で風の中へ、チングルマの最後の綿毛。

 

染まりゆくとき

染まりゆくとき

落葉までのわずかな日々で、劇的に変化を続ける色と色。

 

美しい花色

美しい花色

朝露に濡れて、いっそう美しい赤そばの花色。

 

涸沢という場所

涸沢という場所

あのザイテングラートを登って奥穂へ行ったのは、 もう10年以上も前の事だった。 いつ来ても涸沢という場所は、特別。

 

もうひとつの秋

もうひとつの秋

この日でもっとも美しいと思った。 こんなの撮る人は私くらいだろうけど、 位ヶ原のもうひとつの秋。

 

美しい稲藁

美しい稲藁

恐らく刈ったばかりなんだろう。 こんなに美しい稲藁を初めて見たような気がします。

 

秋を貫く道

秋を貫く道

位ヶ原の秋を貫く道。

 

青あさがおの畑

青あさがおの畑

休耕田に青あさがおが美しい。箕輪町にて。

 

朝露の赤そば

朝露の赤そば

朝露に濡れた赤そばの楽園。

 

眩しいナナカマド

眩しいナナカマド

眩しいまでに輝くナナカマド。

 

浮かび上がる秋

浮かび上がる秋

涸沢のモレーンから、浮かび上がるようにしてきらめく秋。

 

渓流の秋

渓流の秋

渓流沿いに、秋色が続く。位ヶ原にて。

 

箕輪のはぜかけ

箕輪のはぜかけ

箕輪町のはぜかけの稲。

 

黄金の草黄葉

黄金の草黄葉

涸沢岳直下の草黄葉が、黄金色に輝く。

 

赤そばの絨毯

赤そばの絨毯

赤そばの花が、絨毯のよう。

 

残雪の輝き

残雪の輝き

紅葉とともに、残雪の輝く涸沢カール。

 

美しき田圃

美しき田圃

美しき稲刈りあとの風景。

 

カールのナナカマド

カールのナナカマド

こちらは、22日の涸沢カール。 このナナカマドは、赤く燃えただろうか。

 

美しきそば畑

美しきそば畑

周辺の環境も含めて、とても美しいそば畑。 管理をされている方々のご苦労もたいへんなものでしょう。

 

午後のひかり

午後のひかり

涸沢からの下山は、午後になった。 少し雲が流れ始め、強いひかりが紅葉を照らす。

 

極彩色の庭

極彩色の庭

位ヶ原の象徴的な秋景色。 極彩色の秋に酔う。

 

紅葉の稜線

紅葉の稜線

位ヶ原山荘からの登山道を少し登ると、 見事な紅葉が展開してくる。 遠くの稜線の秋色が美しい。

 

曇天のナナカマド

曇天のナナカマド

今日は、薄日が時折さす程度の曇天。 でも、こういう時のナナカマドは美しい。

 

位ヶ原の秋

位ヶ原の秋

今朝は、バスを使って乗鞍・位ヶ原へ。 秋が深まるとき。

 

涸沢の稜線

涸沢の稜線

カールの紅葉の奥に、美しい涸沢の稜線。