Monthly Archives: 7月 2017

高山で生きる

高山で生きる

この小さな体の中に、高山で生き抜く力がある。

 

花崗岩の稜線

花崗岩の稜線

燕岳から北へと続く花崗岩の稜線。

 

燕山荘のコマクサ

燕山荘のコマクサ

燕山荘の北側に咲いていたコマクサ。

 

イワヒバリの顔

イワヒバリの顔

なかなか精悍な顔をしているイワヒバリ。燕山荘前のテラスにて。

 

燕山荘への稜線

燕山荘への稜線

燕岳直下から燕山荘を望む。安曇野側からガスが湧いてきた。

 

花の浮島

花の浮島

砂礫に浮いているようなコマクサの花。

 

夏毛の雷鳥

夏毛の雷鳥

砂礫の中では保護色となっている夏毛の雷鳥。

 

残雪模様の槍

残雪模様の槍

残雪模様の槍が美しい。

 

高山植物の女王

高山植物の女王

高山植物の女王とも呼ばれる、コマクサ。

 

燕のイワヒバリ

燕のイワヒバリ

燕山荘前で休憩していたら、目の前にイワヒバリが。 しばらく佇んでくれました。

 

稜線のゴゼンタチバナ

稜線のゴゼンタチバナ

燕の稜線に咲いていた、ゴゼンタチバナ。

 

コマクサの美しい場所

コマクサの美しい場所

燕山荘の北側斜面は、コマクサの美しい場所。

 

花崗岩のオブジェ

花崗岩のオブジェ

オブジェのような花崗岩の美しい、燕岳。

 

ふたつのいのち

ふたつのいのち

孵化して間もない雷鳥の雛。この小さないのちは数年にわたって過酷な高山で生き抜いていく。

 

燕山荘のハクサンイチゲ

燕山荘のハクサンイチゲ

燕山荘近くに楚々と咲いていたハクサンイチゲ。

 

砂礫の花

砂礫の花

燕岳への道沿いの、砂礫地帯に咲くコマクサ。

 

鮮やかな黄

鮮やかな黄

ミヤマキンポウゲでしょうか、燕の稜線に咲いていた鮮やかな黄花。

 

稜線からの槍

稜線からの槍

燕の稜線から見る、槍が美しい。

 

燕山荘のコマクサ

燕山荘のコマクサ

中房を暗いうちから出発して、7時ごろ燕の稜線に着く。 燕山荘の北側斜面に咲くコマクサ。

 

光に咲く

光に咲く

光に生き生きと咲く、ハクサンイチゲ。

 

穂高の夜明け

穂高の夜明け

穂高の夜明けが美しい。乗鞍・大黒岳にて。

 

燕岳のコマクサ

燕岳のコマクサ

燕岳の稜線は、美しいコマクサで飾られる。

 

紫陽花の紅

紫陽花の紅

紫陽花の装飾花の紅が美しい。弘長寺にて。

 

梅雨明けの雷鳥

梅雨明けの雷鳥

今朝は、プチ夏休みをとって、燕岳へ。 今日は出会えないなぁと思って最後の稜線を歩いていると、親子の姿が。 梅雨明けの日の最高のシーンです。

 

コマクサの佇まい

コマクサの佇まい

コマクサは、その佇まいが美しい。

 

穂高の山稜

穂高の山稜

西穂高から奥穂高への山稜が美しい。