Monthly Archives: 7月 2018

美しきチシマギキョウ

美しきチシマギキョウ

色合いも形も美しい、チシマギキョウ。唐松岳の稜線にて。

 

灯火のように

灯火のように

灯火のようなチングルマが美しい。唐松岳の登山道で。

 

遊歩道の緑

遊歩道の緑

尾白川の渓谷遊歩道は思いの外アップダウンがある。帰りの尾根道で見つけた緑葉。

 

滝壺の水風景

滝壺の水風景

そのささやかな滝壺の水風景。

 

川俣川東沢の滝

川俣川東沢の滝

八ヶ岳山麓の美し森山から歩いて川俣川東沢まで。そこに苔むした断崖を流れる滝がある。

 

尾白川渓谷

尾白川渓谷

昨日は、山梨県北杜市の尾白川渓谷と八ヶ岳の森へ。渓流と苔むした岸辺が美しい尾白川渓谷。

 

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ

唐松岳頂上山荘近くで咲いていた、ハクサンシャクナゲ。

 

稜線に咲く

稜線に咲く

稜線の岩陵に咲く、チシマギキョウ。

 

花後の美

花後の美

花後にも美しさがあると思う。唐松岳にて。

 

咲き残りのチングルマ

咲き残りのチングルマ

咲き残りのチングルマ。唐松岳にて。

 

オオサクラソウ

オオサクラソウ

八方尾根に咲いていた、オオサクラソウ。

 

横向きに咲く

横向きに咲く

イワギキョウがやや上向きに咲くのに対して、チシマギキョウは横向きに咲く。

 

花後のチングルマ

花後のチングルマ

花後のチングルマも美しい。

 

八方のミヤマキンポウゲ

八方のミヤマキンポウゲ

八方尾根にたくさん咲いていた、ミヤマキンポウゲ。

 

稜線のハクサンフウロ

稜線のハクサンフウロ

唐松岳の稜線に大きな群落をつくっていた、ハクサンフウロ。

 

唐松岳のチシマギキョウ

唐松岳のチシマギキョウ

唐松岳の頂上山荘近くに咲いていた、チシマギキョウ。

 

盛夏の雷鳥

盛夏の雷鳥

盛夏の雷鳥。燕岳にて。

 

クモマミミナグサ

クモマミミナグサ

夏の八方尾根は、花の道。これはミヤマミミナグサの北アルプス産の変種、クモマミミナグサ。

 

花弁と蕊

花弁と蕊

こちらは、霧ヶ峰のニッコウキスゲ。

 

八方のハクサンシャジン

八方のハクサンシャジン

八方尾根のリフトを降りてすぐに咲いていた、ハクサンシャジン。

 

八方池のマツムシソウ

八方池のマツムシソウ

八方池の周囲に咲く、マツムシソウ。

 

盛夏の八方尾根

盛夏の八方尾根

昨日は、盛夏の八方尾根を唐松岳まで。青空とニッコウキスゲ。

 

雷鳥の瞳

雷鳥の瞳

美しい、雷鳥の瞳。

 

クモマスミレ

クモマスミレ

岩の僅かな隙間に咲く、クモマスミレ。

 

白い桔梗

白い桔梗

白花の桔梗。京都府立植物園にて。

 

陽光の中で

陽光の中で

陽光の中で、美しい雷鳥。